汗っかき 治したい

人目を気にすることなく生活がしたいと思いませんか?

私はこれのおかげで普通の人のように生活ができているんです。

吹き出す汗、服に広がる汗染みが恥ずかしくて嫌になる…と言う人はこちらをクリック。



プロバンサイン(Pro-Banthine)15mgの詳細はこちら

汗かきを治したい…どうすれば治る?

 

 

太っているわけでもないのにちょっと動いただけで汗がダラダラ、一度汗をかきだすと止まらなくて、服に汗染みが広がって恥ずかしい…。

 

汗かきの人はみんなこういった悩みを持っているかと思います。

 

精神的にせよ体質的にせよ、ようは多汗症です。

 

一応多汗症の原因としては、緊張や不安などからくるストレスで交感神経が狂ってしまい、体温が上昇するしないにかかわらず、エクリン腺から汗がたくさん出でしまう…ということです。

 

 

 

 

 

ただし、多汗症に似た疾患として

 

・甲状腺機能亢進症(バセドウ病など)
・褐色細胞腫
・先端肥大症

 

などがあるので注意が必要です。

 

 

 

 

結論から言うと、多汗症は治すということがとても大変です。
漢方などで体質が変わったという人もいますが、漢方で治すとなると長期にわたる治療が必要です。「それでもいいから試したい」という人は漢方医に相談してみましょう。

 

 

簡単なのは汗を抑えること。

汗をかきにくくするには他にも方法があります。体質改善は時間がかかりますが、こちらの方はすぐに効果があらわれるので精神的にも楽です。

 

 

オドレミン、ミョウバン水

肌につけることで汗が抑えられます。主に脇に使われる場合が多いです。局所的に汗をかく人はおすすめです。私は冬など全身まで汗はかかないですが、脇だけびっしょりということがあるので、冬から春にかけての季節はオドレミンを使っています。

 

プロバンサイン

通常はお腹の薬なのですが、多汗症や夜尿症などの治療に使われます。全身多汗に苦しむ人はこの薬で救われています。私もそうです。飲むタイミングによっては効きづらいこともあるのですが、全身びしゃびしゃになる私には救世主のような薬です。

 

 

>>プロバンサインの詳細はこちら