プロバンサイン レビュー

人目を気にすることなく生活がしたいと思いませんか?

私はこれのおかげで普通の人のように生活ができているんです。

吹き出す汗、服に広がる汗染みが恥ずかしくて嫌になる…と言う人はこちらをクリック。



プロバンサイン(Pro-Banthine)15mgの詳細はこちら

私のプロバンサイン体験

 

 

プロバン到着しました。

 

 

 

あやしげな海外からの発送。。

 

中身は小さな小瓶(じゃなくてプラスチック)でした。

 

その中身も小さな錠剤でした。
6ミリくらい?

 

 

 

 

 

まずどの程度効くのかわからないので、一錠ではなく半錠からはじめることにしました。
お薬カッターを買って真っ二つ。

 

たまに四分割してしまうこともあるとかないとか・・。

 

 

お薬カッターは色んな形状があるけどたぶんみんなそんなに変わらないんじゃないかな??

 

SUNCRAFT 薬の錠剤カッター

ペレット君 本体(替刃1枚付)

錠剤カッター 8-7222-01

 

 

 

 

初めて飲んだのは5月の上旬、気温が20度を超えてからです。
多汗症は20度超えると地獄です。

 

前日23度になり、犬と散歩をしていたら汗がだらっだら流れました。
「今が使い時だ…」服に残る汗染みを苦々しく見つめながら思いました。

 

 

空腹のほうが効くと言うので朝起きて半錠飲み、その一時間後くらいに
朝食をとりました。

 

 

その日は休日だったので、犬の散歩リベンジ(?)です。

 

気温24度、約一時間のお散歩コースです。

 

 

 

 

結果はこちら↓

 

 

Tシャツに染みていたのは脇汗のみ。
背中に汗染みなし!凄い!

 

 

 

今までさっぱり役に立ってくれなかったアンダーシャツが背中の汗を食い止めてくれていました。
(しかし脇は無理だった笑)

 

背中はいつもTシャツの上のほう(肩甲骨の間あたり)から腰にかけてびっちゃりになるのですが、
アンダーだけで防げました。

 

そのシャツも裏返さないとわからないくらいうっすら汗が染みているだけだったので、すぐに乾いてしまいました。

 

 

総評

 

半錠では全てがぴたっと止まるわけではないようでした。

 

が、ほぼ脇汗のみ。

 

ちなみに右脇の汗が多いです。
なぜ均等ではないのか謎です。

 

 

普通の人から見たら多いのでしょうが、多汗症の私から見たら
このくらいで済んだことが奇跡です(笑)
多汗症の汗はこんなものではないですからね。

 

何より、いつも恥ずかしくて困っていた頭の汗がほとんどありませんでした。
汗がじわりと滲む程度で、歩いているときは汗のことなど忘れていました。

 

それに、あまりにぴたっとすべての汗を止めてしまうのも不自然というか、
不健康かなと思います。

 

私は人より「ちょっと」多いかな?くらいの汗の量で充分です。
今までが尋常じゃない汗の量だったので^^;

 

 

ただし、洋服によってはちょっとの汗染みも嫌!という場合もあると思います。
灰色の服とか(私はそんな無謀なことはしませんが笑)・・・。

 

そんな局所的な汗も全て止めたいときには一錠〜二錠にすればいいと思います。

 

私だったらオドレミンを塗るかな。

 

私はとりあえず限界まで半錠+オドレミンでいこうと思います。

 

 

>>プロバンサインの詳細はこちら